2018 Dassault Systems Hackathon

2018年、イタリア、ミラノサローネで開催されたダッソーシステムズ主催のハッカソンにTYは「デヴィトボウイの肖像」チームとともに参画。2日間と言う短い期間中に「自然からインスパイアされた2050年の都市交通」と言うお題に対し、企画立案とデザインを行った。TYは世界各国から集まったカーデザイナー、プロダクトデザイナーを相手に見事に優勝を勝ち取った。

インフラ整備の面で一番効率の良く、環境へのダメージが少ないとされる空の交通を採用し、「個人用フライトジャケット」を提案した。2050年、自動車乗り入れ禁止が徹底された超都心部がコンセプトの設定。人々は携帯で個人用のフライトジャケットを呼び、空へ。空では鳥の集団飛行アルゴリズムに倣い飛行し、最も効果的なルートで目的地に到着。

使用されなくなったの道路部の緑化。その緑化された木々はフライトジャケットの止まり木、充電スポットとして使用される。物流網は既存の地下鉄網を使用。

都市部のさらなる過密化や環境問題の悪化が予想される2050年問題に夢と希望とテクノロジー(その頃には実現可能な?)を持って解決策を提案したプロジェクト。