A portrait of David Bowie

クライアントワークではないTakumi YAMAMOTOオリジナル、アート性の高いデザインスタディ。

車のデザイン同様にTakumi YAMAMOTOを魅了したアーティスト、デヴィッド・ボウイへ送るオマージュ、。アーティストが油、水彩、粘土、木、鉄を媒体として選び表現するように、今作品ではTakumi YAMAMOTOは「車」を媒体として使用し、彼を表現することを試みた。

構想20年以上のプロジェクトは本来彼本人とのコラボレーションで実現させたかったものであったがプロジェクト開始直後に彼が他界。叶わぬ想いはオマージュに形を変えて実現された。全長5mを超える彫像は全て3Dプリントによって生み出された。展示会場ではプロジェクションマッピングも使用し故人の肖像の具現化に一役買った。また、彼の楽曲を使ったパラメーターによるパラメトリックデザインにより彫刻面の加飾に成功。個人との敵わぬはずのコラボレーションも新技術によって可能になった。

Photos by Kô Oda, Tonio Parez