SD-03

「空飛ぶクルマ」の実現のために設立されたSkyDrive社。

Takumi Yamamotoはスカイドライブ社立ち上げ初期からデザインディレクターとして、デザインとブランディング、そしてその機体の開発に携わってきました。

そしてTakumi Yamamotoがデザインディレクションとデザインを担当したSkyDrive社初の有人機「SD-03」が

2020年8月に東京で発表されました。

2020年夏に日本で初めての有人飛行を成功させたこの空飛ぶクルマ、SD-03のデザインは先に発表された同社のカーゴドローン「UM-01」に続き、素晴らしいチームの皆さんとともにTakumi Yamamotoがデザインを担当させていただいた同社2機目の機体になります。

新しいトランスポーテーションとして注目される「空飛ぶクルマ」。新しい時代の幕開けに人々が安心してのれるAtoBの移動手段としてだけでなく、新しい空飛ぶクルマ時代を夢見れるようなカリスマ性を持ったデザインがテーマになっています。

1769年に世界初の自動車が誕生した時、今の自動車社会を誰が予想したでしょうか?

100年後、200年後の空飛ぶクルマ社会はどうなっているのでしょうか?

Takumi Yamamotoはまだ始まったばかりの「空飛ぶクルマ」の新時代を全面的にサポートしていきます。